マミブロ

子育て、雑談、フットサルを語るブログ

フットサル好きで、フットサルのことばっかり考えて発信を続ける主婦

 

f:id:prosperity-mom:20180425233609j:plain

 

 

 

確実に進歩した!!

 

 

どうも、マミーです。

 

 

月曜日にフットサルに行ってきました。

 

相変わらず、外側重心の私の脚は運動を始めるとカチカチに固まる。

すねの外側がカチカチになって動かなくなる。

 

そんな脚をだましながらの運動を続ける日々。

負けてらんねぇ!

 

 

 

パパさんからの指導

フットサルは、毎回毎回パパさんから指導を受けています。

トラップの仕方が悪い、ボールを蹴るときに体が反ってるときがある、、、、

 

厳しい><

 

ゲームが始まるまでの数分間。

この時間で、ボールに慣れておく。

私は、インサイドオンリーで頑張ってます。

だいぶ、重いパスが出せるようになりました^^

 

トラップは、高さのあるはねてきたボールが苦手です。

でも、ゲーム中初心者お構いなしにあげてくる輩がおります。

キツいでーす;;

 

パパさんからの指導は、ゲーム中も容赦なく続く。

「今のは、ダイレ(ダイレクト)じゃなくて、しっかりトラップしてから!!」

とか、

「トラップ!!!!」

とか、

「なめる!!(ちょっとしたドリブル)」

など。。。。

 

いやー、頭使いっぱなしです><;

 

 それでもやっぱり、楽しくてしょうがないですw

 

 

 

指導から要求へ

 月曜日、パパさんもそうだけどいつものメンバーからの対応にちょっとした変化がでた。

 

これまでは、パパさんは口うるさく指導が入ってたんだけど、それがまず減ってた。

 

 

メンバーからの反応は、いつもよりはるかにパスしてくれるシーンが広がった。

 

 

ちょっとは認められてきたかな?

 

そして、いつも気を使ってくれてたパスだったのが、要求付きに変化していた。

 

いつもはすぐシュート打てる感じでパスをくれてたけど、そうじゃなかった。

 

「キープ!!」

「ココっ!(パスくれ!)」

 

と。

めっちゃ嬉しいです*^^*

 

 

そして、配慮してロングパスを避けてた人からもロングパスがくるようになった。

 

要求されるようになって、少しは貢献できてるのかな?と、嬉しくなった。

 

 

 

うまくなりたい、その一心が効く

私は、楽しくフットサルをするのはもちろんなんですけど。

やっぱり、好きだからうまくなりたいと思ってる。

 

なので、ちょっとでも自分がゲームに参加したときに、ボールにふれる機会が増えるといいな、と思ってる。

 

そして、初心者だけどちょっとはそのときチームになったメンバーに貢献したいと思ってる。

 

 

パパさんの指導に従い、パス練、パス練、パス練、、、、

トラップ、トラップ、トラップ、、、、

 

うん、楽しい!!

 

基本をしっかりやってこそ、その先の楽しさがわかるってもんだ。

 

小学生や中学生の男の子とかは、派手な技の習得に忙しそうだけどw

 

基礎練もしっかりやってから、派手な技は取り組もうw

 

 

結局フットサルが好き

もう、フットサルの楽しさを一人でも多く知ってもらいたい。

どうすれば、知ってもらえるのか、わかってもらえるのか。

 

それは、私が発信を続ければいいw

 

てことで、なんかフットサルブログになっていきそうな予感w

 

 

へたくそですよ。

でもそんなんいいんですよ。

 

フットサルが好きで、練習も楽しくて、ゲームも楽しい。

 

それだけでいいんですよ。

 

自分の好きなことに共感を得られるって、とっても幸せなことだと思うんですよね。

 

 

自分の幸せ指数をあげるべく、発信続けるぞ~!