マミブロ

子育て、雑談、フットサルを語るブログ

思うがままにただひたすら書き殴る日記を読むのはどこの誰

マミーです。

 

根暗、人見知り。

 

自分の気持ちに素直に従って生きている。

自分の人生をなぜ人の目を気にしながら生きないといけないのだろうか?

ということで、腹んなか見せようと思う。

 

 

誰かが、

「ブログはこう書くべきだ」

「日記なんて誰も読まない」

「ブログは、特化型じゃないと」

とかツイートしてるのを目にする。

 

ぶっちゃけ、「お前にかんけーねー」と思うのだけども。

お前さんが言うとおりのブログにしたところで、なにか楽しくなる補償とかあるのか?

 

公開日記でもいいじゃないか。

 

自分と同じ境遇とか、思いをしてる人の心の中がみれるなんて、すごいことなんだぞ。

 

 

マミーは、人との関わりが苦手。

おしゃべりが得意ではないし、おもしろいことももちろん言えないし。

間を省いて、すぐ要点をズバッと言ってしまうから。

良く言って「サバサバしている」。

悪く言って「口がきつい」。

という印象になる。

 

別に、知らない誰かに好かれたいとか思ってないし、良く思ってもらいたいとかっていう感情がない。

だから余計口がキツいのかもしれないなぁ。

 

嫌われるのが怖くて、八方美人になる人っているでしょ。

あーゆー気持ちがあんまりわからない。

自分の好きな人たちと心地のいい関係が築ければソレでいいんじゃないの?って思うのだよ。

 

自分の好きな人たちのことすべてを好きになる必要もないよね。

旦那のことだって、すべてが好きなわけじゃないじゃん?

イヤなとこあるでしょ?

ないとおかしいよね。

そんな完璧な人間なんていないんだし。

誰にでも、「こいつのこと好きだけど、ココはイヤだわぁ」ってのがあるでしょ。

 

 

今日は、もうなんだろ。

梅雨入りしたからなのか、なんかもやもやしていて。

言いたいことを全部ぶちまけてみたくなったのです。

 

いや、普段から言いたいこと書いてる気がするけど。

私には計算がない。できない。気持ちが悪い。

 

計算といえば、「計算マコちゃん」。

知ってる?

ぶりっこほんと無理。

裏声でなで声ってゆーんですか?

男の前になるとそれになる人無理でーす。

お友達リストから消えまーす。

表面上、仕方なくお友達する場合もあるけど、心のお友達リストからは既に消えてまーす。

 

 

マミーは、息子のこともパパさんの事も好きですよ。

だけど、ときどきとてつもなく嫌いなときがあるのです。

 

それはですね、マミーに一人きりの時間を与えてくれないとき。

旅行とかは仕方ないですよ。

日常で、一人きりの時間がもらえないというのは、拷問ですよ。マジで。

 

もともと誰かとわいわいするとかができなくて。

誘われてもあまり出かけません。

家に一人きりでいて、コーヒーを飲みながらブログを書く。

なんて最高なひととき*^^*

家に一人きり、ケータイマンガを読みふける。

家に一人きり、本を読む。

 

誰かがいてもできることなんだけど、一人きりとはなんか違う。

 

 

フットサルのときは、息子やパパさんと同じチームだと安心する。

そんなときは、いてくれてありがたいと思う。

自分勝手なやつです。

 

 

 

普通の雨の日は好き。

梅雨の時期の雨は好きじゃない。

特に理由はない。

 

梅雨の時期は、イライラが続くのがイヤ。

何にイラついてるのかもよくわからない。

こーゆーじきは、なるべく人と関わるのを避けることにしている。

普段から引きこもってるから変わらんだろw とか思うかもしれないけど。

 

 

ブログの良さって、自分の気持ちをだせるところだよね。

日記なんて、ノートにつけてしまってうっかり家の人に見られたら青ざめるよ。

マミーがブログしてるのは家の人知ってはいるけど、どれかってのは知らないんだよね。

絶対家の人には知られたくないな。

 

 

ただのなんでもない日記。

書いてすっきりした!