マミブロ

子育て、雑談、フットサルを語るブログ

なめる!フェイント!うまくなるためには

こんにちは、頭の中がめでたいマミーです。

f:id:prosperity-mom:20180429170407j:plain



 

奄美で一人がんばっている長男の事を考えるか、フットサルのことを考えるか。

大まかにその二つの要素で占められています。

アホですね。

 

次男はツンツン期なので相手してくれません。

 

唯一相手してくれるのが、フットサルやサッカー(次男の部活)の話をするとき。

寂しいよ。

 

 

家族の共通の楽しみの時間がフットサル。

なので、マミーはもっともっとフットサルがうまくなりたいのである。

 

 

月曜日のぜっこーちょーなプレーを見せたマミー(たかがしれてる)。

 

次なる課題が言い渡された!

 

目次だよ

 

 

 

ボールをなめろ!!

と言っても、ペローンってことではなくて。

サッカーのドリブルとフットサルのドリブルって違うじゃん?

 

サッカーはボールを蹴りながら走るでしょ?(そうだよね?そうだと言って!)

 

でも、フットサルはボールを足の裏で触りながら転がしていくよね?(だから、うんって言って!)パパさんとマミーの間で、[なめる]と言ってるの。

 

 

 

マミーは、どっちのドリブルもできないです。

 

でも、どっちもやってみたらできる可能性は、[なめる]方だな。

フットサルでよかった!

 

 

昨日は、夕方家の石っころが転がる、草も生えた駐車場で練習しましたわ。

足場不安定、なめ方もよくわからずがんばったわ。

 

「なめろ!なめろ!」

て言われても。。。

 

 

なめながら歩く、を練習。

少しできるようになってきたら、なめながら小走り。

 

 

「石が転がってるから、ときどき不安定になるのは仕方ないよ。飲み込み早いね!」

 

って、褒めてもらえた!!!!(嬉

 

 

 

キック!!!!と、見せかけろ!!!

ちょっと、なめながら進めた(ドリブルだよ)ので、次のステップへ。

ドリブルからの、パス!と見せかけて、、、、の練習だよ。

一般的に言う、フェイントってヤツです。

 

これが、鬼のように難しい。

 

フェイントに気がいくと、ドリブルが一気にできなくなるという副産物が。

 

自分で言うのもなんですが、いろいろと器用だし飲み込みも早いと思うんですけどね。

これは、ヤバイヤツ。。。

今日も夕方練習することにしたのですよ。

 

ドリブルのあとにパスと見せかけてボールをキープからの方向転換、というのは思い切り転けてケガしそうで怖いです。

助けてくれ。

 

 

できればリフティングも

と、パパさんに言われたのですけども。

 

マミー、小学校の体育の授業のときからこのリフティングというやつができません。

最高15回!

 

威張れる回数じゃないので、できれば黙っておきたかったのですけどね。

隠してたところで、できないってばれた時点でもう恥ずかしいとかありませんよね。

 

フットサルの上手な一回り下の女の子がいて、その子はリフティングもうまくて、プレーも落ち着いていて、こっそり目標にしています。

 

マミーは、腰から下の動きが直線的で堅いので、リフティングも苦手なんですよ。

足をリラックスさせて足全体のバネを使えたらいいのだろう。

リラックスが難しいのですよ。

誰か、腰から下をリラックスして動かす方法教えてください。

 

 

フットサルバカ

マミーです。

次男が、小学2年生でサッカーを始めたのをきっかけにサッカーに興味を持った。

 

そして、市内の小学生サッカークラブチームの保護者も含めた、交流フットサル大会をきっかけにハマる。

 

市内でフットサルのサークルみたいなのがないか探して、不定期開催の練習に家族で参加するようになった。

 

地元に家族で引っ越してきてからは、しばらくフットサルはお休み。

 

今のスポーツクラブに参加するようになって3ヶ月目。

すごく楽しくてしょうがない。

 

女子フットサルチームとかあったり、大会とかもあったりするみたいだけど、今のままでも十分満足している。

 

男性の中に女一人で参加する事も多い。

それも、パパさんとか次男がいるからできるんだよ。ありがてぇ。

 

地元に帰ってきて、フットサルに参加するようになってから毎日うまくなるためにはどうしたらいいのか、って考える。

 

イメージトレーニングって、案外役に立つもので、うまくいくイメージを何度も作っていると、練習したことなくてもゲーム中にサクッとできたりすることがある。

ラッキー♪

 

毎回、その日の課題としてゲーム前に練習をする。

そして実践。

これが、できていくから楽しくてやめられない。

 

もっと、もっと!

て、どんどん欲が出てくる。

 

ゲーム中は、そのときの自分に参考になる人を見つけて観察するようにしている。

解決のヒントがもらえるから、おすすめ。

 

フットサルをけっこー真剣に始めたのが37歳目前で、37歳になった今でもまだまだ成長できると思ってるよ。

 

なんでも、楽しんだもん勝ちだよね♪