マミブロ

子育て、雑談、フットサルを語るブログ

はてなブログでのブログ書き込みを振り返る 

 

ども、マミーです。

 

今、ものすごーーーーくしんどいです。

 

 

なぜかって?

昨夜フットサルして大満足の後に発熱。

夜中、激しい頭痛で起きて寝られず。

朝は来訪ありで早めに起床。

 

そして、買い出しや家事。

 

休む間もないぜ、奥さん。

 

 

おまけに、今日からパパさんと次男は沖縄へ。

パパさんの水槽を任されてるんだけど。

 

うっかり水抜きホースを指定の時間で外すの忘れて、大慌て。

 

危うく、水槽機材と魚たちをあの世に送るところだった。

あっっぶねー(汗

 

そこから、パパさんの指示のもと対処。

体調不良で大汗かいて、余計にダウンwww

 

 

気分転換にブログの振り返りでもしてみようか。

 

 

 

 

f:id:prosperity-mom:20180422181336j:plain

このはてなブログの開設自体は2017年2月ってなってるみたいw

でも、書き始めたのは2018年4月www

 

開設してから書き始めるまで一年の間が開いてるってすごいよね。

 

 

今、4ヶ月ってところか。

 

ちなみに、はてなプロにしたのは2018年4月下旬。

 

こちらのブログのほかにもワードプレスでのブログもあるんだけど

fumu2-chat.com

 

 こっちは2018年2月中旬からの運用。

 

 

アドセンスにトライしたら、こっちのはてなブログで通った!!

通ったのは、2018年5月下旬。

 

はてなブログを書き始めて間もなくはてなプロにして、アドセンス通過まで一ヶ月。

あれ?けっこー早くない??

 

f:id:prosperity-mom:20180807172400p:image

 

今振り返って、びっくりしてるww

 

 

特に、有益なことは書いてないんだけど。

 

なんか、ブロガーとか、ブログやってますってひとは

「有益なことを書くべき」みたいな感じになってるでしょ?

 

あれって、なんかものすごく違和感。

 

ワタシは、そういうブログじゃなくて自分の気持ちを書いて、共感したり逆に、

「えー、それって違うんじゃん?」って思ったり。

読む人がいろんな感情になってもいいブログを書いてるんだけど。

 

 

別にワタシのこんなブログでも割とすぐにアドセンス通過できたし、アクセスも多くはないけどあるよ。

ありがたいね。

 

 

あまり、ブログとか続けられるようなタイプじゃないけど。

それでも、書きたいことがあれば書くし。

 

無理矢理、ネタ作って書くとかはない。

そーゆーことができないんだよ。

めんどくさくって(汗

 

読んでくれる人には申し訳ないんだけど、ほんとに今の自分の目の前の好きなこと興味あること、逆に疑問に感じてることをそのまんま書くだけなんだよね。

 

読んでくれて、ありがとうね。

 

 

 

憧れてることがあって、はてなもプロにしたんだよね。

 

「ブロガーです」って名乗ってみたくて。

 

名乗れるほどにブログ書いてないし、それで収入があるわけでもない。

ブログを書く人=ブロガー

だと思ってるんだけど、そうではないんでしょ?

 

それで収益のある人を指すんだよね?

だからまだ、ただブログ書いてます、ってしか言えませんw

 

 

はてなブログもワードプレスも、両方書いてるけど、ある程度書く内容は変えてる。

こっちのはどんなのを書いて、あっちのはあんなのを書く、ってだいたい決めてる。

 

ブログってさ、一つのストーリーだよね。

 

なんて言うか、ひとつの読み物。

 

大したことが書いてあったわけじゃないんだけど、読んで気持ちがよかったり。

 

そういうのってすごくいいと思うんだよね。

 

 

これからも、肩肘張らずに、着飾らずにどんどん自分色をだしていくぞ。

 

 

 

f:id:prosperity-mom:20180606095153j:plain

振り返ってみて、

  • 開設から書き始めまでに一年以上開いていた
  • 書き始めてプロに以降するまでが早かった
  • 書き始めてアドセンス通過までが一ヶ月ちょいという以外と早かった
  • 思ったより、現時点で記事数があって驚いた

とまぁ、気づきがあったのでよかったな。

 

 

これからも、フットサルやスケボーのことを中心に書いていくと思うんだよね。

 

フットサル大好き!

バリバリ、ディフェンス向きだと自覚している。

これからも、全力でいくぞ!!

 

 

これからも、このブログの応援よろしくね。