マミブロ

南の島、与論島からアラフォー主婦が楽しく発信するブログ

ゲストハウスを使ってみて思ったことと、旅行の時の荷物はリュックがいいよね、って話

 

こんにちは、マミーです。

 

 

日曜日から家族で奄美に行き、先ほど島に帰ってきました。

 

 

長男進学の為、送り出すということで家族旅行をかねての入学式参加など済ませてきました。

 

 

もうね、寮に送り届けて分かれるときには泣きましたよ。

 

今でも思い出しては泣いてしまいます。。

 

 

 

寂しいってばかり言ってられないので、マミーは長男が次に帰ってくる夏休みまでめっちゃがんばろうと思ってます^^

 

 

今回の奄美旅行で思ったことをいくつか書き出していこうと思います。

 

 

宿は早め早めに手配しないときついよ、奄美

ってことで。

前回、奄美に行くときにも宿を取るのに苦労したので、今回は早めに取りかかってたんですけど。

 

毎回利用してるホテルも空き無し。

その周辺も無し。

 

思い切って、初めてのゲストハウスを考えてみたよ。

 

 

 

奄美、ゲストハウス当たり外れがデカすぎた!

初のゲストハウスにワクワクして予約しましたが、いろんな事情で一旦キャンセル。

そこは、ネット情報だととてもおしゃれでほんといい感じなんですよ、

ゲストハウスにしてはややお高めですが。

 

次に、いろんな条件でぴったり合うところを見つけたので予約をとりました!

 

 

一件目に入ったゲストハウスはやばかった!

そんなこんな、奄美入り初日。

初めてのゲストハウスは残念でした。

狭すぎ、汚すぎ、不潔すぎ、ベッドぼろすぎ、オーナー適当すぎ。。。

 

そして、極めつけが、風呂はオーナーと共用でその風呂までの間にオーナー使用のトイレがある(これがめっっちゃきったない)。

 

長男(脳性麻痺なんですよ)をお風呂に入れながら、自分もお風呂。

汚い風呂で初日は我慢して入りましたよ。

そしたら、一番外のドア(トイレ)の鍵をかけて入って、風呂のドアは閉まらずカーテンのみの状況でオーナーがトイレに入ってきた!!!!!

 

ドアがちゃがちゃめっちゃゆらして鍵はずして。。

これにはほんとに生きた心地がしなかった。

オーナーは、60代くらいはいってそうなおじさん。

しかも、雰囲気的に酔っぱらってたのでより一層恐怖感が強くなった。

 

風呂を済ませて、旦那さんと次男の待つ部屋へいそいそと帰り、一部始終を報告。

 

翌日からは銭湯を利用しました。これが、めっちゃ気持ちよくて、大満足でした!!

 

二件目に入ったゲストハウスはめっちゃ最高!!

そんなこんな、一件目のゲストハウス前払いで精算してましたが、背に腹は代えられぬ。

途中で引き上げ、別の宿を探した。

なんと、どこもやはり空いてない。

一番最初に予約して一旦キャンセルしたゲストハウスに再度アポ。

なんと、泊まれたんです!!

 

めちゃくちゃよかった!!

布団もふかふか、トイレも風呂もめちゃきれい。

ファミリーだったので個室タイプで借りたので全て専用。

部屋には大きなテレビ、ちょっとしたテーブル、簡単なキッチン。

廊下にでれば電子レンジ。

そして、感度最強のフリーWi-Fi

洗濯機も、バスタオル、シャンプー・コンディショナー、ボディシャンプーもあったので、身軽にこれそう。

 

 

バックパッカーに憧れる

今回、ファミリーでの移動で、あれやこれや荷物が増えましたが、ほんとは身軽に移動したい派。

バックパッカーのリュック一つで旅をする姿とかめちゃ憧れる。

それとは別で、最近欲しいなと思ってるんです、リュック。

アマゾンのほしいものリストにも入れてあるんですが。

 

コレ

 

 タブレット+キーボードのセットも入るし、いいなぁって。

もともとあまり荷物は持ちたくないから、すっかすかで使う事になると思うけど。

 

これを買って、次長男をお迎えに行くときとかはコレ一つで身軽に行きたい。

 

 

今、人気なタイプってこんなんだよね

 

 口のところが、口金入りで、ぱっくり開けれるタイプ。

 

奄美でも、こんなタイプ使ってる高校生の女の子多かったな~。

 

あと、奄美の女子高校生はadidasとか、NIKEとかでっかいロゴのリュックも多かった!

 

 とか、

 

 

 

 

 

とか。

 

 

 

 

ゲストハウスは安けりゃいいってもんでもない!

ということを身を持って知った。

初日に行ったところは島んちゅ割引ってやつで一人1,000円。

次に行った最高なとこはファミリー個室タイプで一人3,600円。

共同部屋だと、一人2,500円だそうな。

 

正直、3,600円だとホテルにも泊まれる。

だけど今回はホテルはどこもとれなかったので、こちらに行きました。

私も旦那さんも子供も、大満足でした!

また利用したい^^

 

ゴールデンマイルホステル

 

ていう、一階がオーナーがされてるBARになってるオシャレなゲストハウスです。

 

コレです↓

goldenmilehostel.com

 

 

今月、私誕生日なので早速旦那さんにリュックをねだっておきましたw

旦那さんも、長男とお別れして寂しすぎて、

「夏休みは俺が迎えに行く!俺も、身軽にリュックでいこうかな。俺も買わなきゃ!」

て、張り切ってる。

 

 

ゴールデンマイルホステルの近辺は、奄美では栄えてる場所なので、食事するとことがたくさんあります。

 

やーまん酒場という、串焼きのお店は店主もいい感じ、ホールのお姉さんもかわいくていい感じで、食事もお酒もおいしかった!

また行きたいw

 

 

おわりに

今回、家族共々いろいろと経験が出来た旅になりました。

長男との最後の朝、学校に送るときレンタカーのナビにいつものように行き先を入れるとなぜかいつもとちがう道に案内される(奄美の市内は一方通行が多くて慣れないので必ずナビに任せます)。

 

どんどん、細道になって、目の前にはお墓が。

霊園につれてこられちゃいました。

その後は、ナビは正常に動いたので、誰かに使われたね!って笑いながら学校に向かったり(笑)

 

サービス業としてありえない不潔な宿に泊まるという経験もした。

銭湯に行くという経験もした。

 

今回、家族の絆がすごく深まった旅になったなぁ、と実感。

感謝で終わろうと思うw

 

 

これからの家族旅行は、各でリュック一つずつ持っていくことにしよう。

親もその方がラクだしねw