マミブロ

フットサル、筋トレやその他運動。ほかにもそのときどきで気になったこと感じたことを書く。

中学校地区総体と台風6号

f:id:prosperity-mom:20180429170407j:plain

 

 

ども、マミーです。

 

 

ちょっとブログをお休みしていました。

6月に入って忙しすぎるくらいの日々を過ごしてる気がします。

 

12日から、サッカー部・次男中学校最後の地区総体の為、家族そろって(長男はいないけど・泣)徳之島入りしました。

ワタシたち以外にも数人保護者が帯同しての遠征。

 

船の中でも子供たちは楽しそうでしたが、宿についてもそれはそれは楽しそうでしたw

 

 

12日徳之島入りして、13日から大会が始まったのですが、宿からめっちゃ近くて助かった。

 

大会一日目の結果次第では早々に帰路に着く可能性もあって。

少しでも多くの試合を勝ち進んで欲しいという願いを込めてサポートと応援を頑張った!

 

一日目は、2戦で2勝!

ほんと、すごいいい試合内容だった!

子供たちもガツガツ積極的なプレーができていて、自信を感じた。

 

あいにく、二日目三日目は天気がすっごく悪くてどしゃぶりでの試合。

 

二日目も2戦。

1勝1敗。

 

三日目はとりあえず、1戦。

敗退。

このあとの試合は敗退のためなくなった。。。

 

 

二日目の夕方、雨だけでなく風も強くなってきていた。

「なんか、台風っぽいねー」

なんてはなしていたら、まさかの沖縄近くで台風の卵発生。

 

「台風の卵発生で、土曜日島に帰ることが難しくなるかもしれませんが、大会はそのまま続行しますか?危険して明日で帰りますか?」

と、先生から聞かれて、島に残る保護者の意見も確認して続行することになった。

 

三日目金曜日は朝からかなりの雨量で、雷がならない限りは大会決行。

子供たちは朝からずぶぬれでの参加。

ピッチは水たまりができて、まともなキックもできなければ、どりぶるもできない。

ボールを細かく浮かせながらの、臨機応変なドリブル。

 

足腰にも相当負担がかかったことだろう。

それは、相手も同じ。

ただ、体格の差がすごかった。

うちの子たち、細い、小さい。

 

うちの子たちも、相手の子たちも普段ではありえないところでのファウル。

仕方ない状況。

滑りまくるし。

 

こんな状況で、めちゃ強いチームに2-0で負けた。

よくがんばったね、みんな。

 

 

この日は、会場横の施設で簡単にシャワーで流してお弁当を食べて宿に戻った。

 

お母さんたちは、宿に帰ってからも大変。

洗濯に追われる。

宿にランドリーはあるが、洗濯機も小さくて2台しかない。

乾燥機は1台しかない。

そして、料金設定が高い。

 

車で毎日別の大きなランドリーに通って時間と料金の節約をしつつ頑張った。

 

土曜日、日曜日と延泊になった。

日曜日にいたっては、船が上から降りていないだけで、天気はよかった。

 

先生にお願いして、「徳之島の歴史と文化を学ぶ課外授業」に出かけた。

子供たちも、いい気分転換になったようで、保護者一同安心したよ。

 

 

 

延泊の間に、ワールドカップも始まって、子供たちは部屋でコソコソ見てたに違いないw

先生が見回りにきたときの為に、部屋の電気は消してw

みんな賢いからね!

 

 

宿の周りにはコンビニも小さな商店もなく、あると言えば自販機。

子供たちの唯一の楽しみが自販機で飲み物を買うことになっていたようで。

 

次男も、ジュース代ちょーだいってなんどかもらいにきたよ。

みんなで、気分転換でショッピングに出かけたときにはお小遣いを渡して。

お小遣いがない子には、それぞれ先輩たちがおごったりして、助け合って。

かわいいね!

次男にも、少し多めに渡しておいた。

 

 

台風で延泊になって、みんなで遊べる時間が増えて子供たちは嬉々としていたけど、マミーはどっぷり疲れていたよw

 

でも、観光歴史と文化を学ぶ課外授業にみんなで出かけられたのは楽しかったな^^

 

 

 

徳之島から月曜日に戻ってきて、次男は疲れ切っている模様。

だろうね。

マミーもだもの。

でもね、マミーは帰ってきてから今月残りは仕事の日々よ。

頑張れ、ワタシ!

 

あ、パパさんもねw

 

 

次男たち3年生は今回の大会がもしかしたら最後になるの。

U-15は、先生が参加するか決めるからまだわからないのよね。

 

夏休み入ってすぐは沖縄からチームが来て大会があるみたいだけどね。

 

 子供のサッカーの試合がみれるってのはほんといいよね。

コーフンする。

 

もっと見たかったなぁ~。