マミブロ

子育て、雑談、フットサルを語るブログ

亡くなった人の意思表示?

 

今日はものすごく寝不足です。

 

昨日は、フットサルの日だった。

運動量が多くて、とても疲れていた。

 

お酒もそこそこに寝た。

 

 

寝たはずだった。

 

 

昨夜は、夢見が悪くて参った。

 

 

 

夢を見ながら、意識ははっきりとしていた。

 

 

 

(この気持ち悪い夢をどうやったら少しでも軽い夢に変化させられるか)

 

って、考えていた。

 

 

 

 

ワシは、寝ている間にいろんな情報を整理する癖が昔からあった。

 

それは、寝てるはずなんだけど、はっきりと自分で引き出しを開け閉めしながら情報を出し入れしている。

 

 

 

これをした翌日は、結構疲れている。

寝ていたはずなのに、頭はフル回転だからだ。

 

 

 

 

 

 

と、話が近いようでめっちゃ遠くなった。

 

 

 

 

 

昨夜の夢というのが、壁にかけられたサタンのような絵。

この絵が、夢を見ている一瞬一瞬の気持ちの揺れによってニュアンスがかわったのだ。

 

 

気持ちが悪い。

 

思い出したらお腹が痛くなってきた。

 

 

思い出してみると、この夢のあとから腹痛がすごくなって気絶しそうなほどだった。

 

 

気持ちの悪い夢とは別で。

 

 

 

昨日は、一日なんだかハッキリ目に見えるわけではないけど。

男の人のような気がする、ていう程度のイメージが見えた。

 

 

 

それが、現実なのか幻覚なのか。

 

 

 

 

気持ちの悪い夢を見て起きた後に一日を振り返った。

 

 

すると、あることが頭にうかんだ。

 

 

 

 

○○おじちゃんのミジヌパチ!!

 

ミジヌパチというのは、月命日になると行う神事のようなもの。

 

 

毎月の没日になると簡単なお供えをするのだ。

 

 

 

 

これを、日にち感覚のずれによる、「うっかり」でど忘れしていたようだ。

 

 

 

「おーい、わすれなよー」

 

 

 

と、訴えていたのだろう。

 

気づかずに、申し訳なかった。

 

 

 

こちとら、日々の生活に一生懸命すぎていっぱいいっぱいだった。

 

 

 

 

 

ということで。

亡くなった人も、きっちりと意思表示するときはするんだということを改めて感じた。

 

 

 

 

本日、しっかりと、詫びておいた。

 

 

 

 

人は生きていると、食事をする。

亡くなったあとはどうなんだろうか。

 

 

 

前世とかいうものがあるとかないとか。

 

よくわからないけど、亡くなったあともおいしいものは食べたいです。

 

 

 

ワシ自身がそう思うので、亡くなった人への供え物も、おいしいものを。

 

 

因果応報、したことは廻ってくるのですよ。

 

 

 

 

 

 

余談ですけど。

うちのパパさんも、昨夜は夢見が悪かったようで。

 

 

ワシが気持ちの悪い夢を強制中断して起きたときに、声をかけてきた。

 

 

 

「水飲みにいきたいんだけど、ついてきてくれん?」

 

 

 

 

この一言で、察したワシ。

 

 

 

 

パパさん、けっこー敏感体質。

本人鈍感と思ってたけど、ワシからするとしっかりキャッチしてるタイプ。

次男もかなりのキャッチするタイプ。

 

 

ワシ、キャッチして客観的にみるタイプ。

 

 

 

 

 

キッチンで水を飲み、

「塩で肩もんで」

 

て言うから、(ほいきた)と思ったよね。

 

 

まずは、塩をひとつまみなめさせてからの、肩首マッサージ。

頭のてっぺんも忘れずに。

 

そして、背中もね。

 

 

最後に、塩をビニル袋に入れて二つ作成。

 

ひとつは、パパさんの枕の下。

ひとつは、次男の枕の下。

 

次男寝ていたけど、枕の下につっこんだ。

 

 

 

そこから、ワシの寝られないこと。

 

 

 

激しい腹痛。

寝ようとすると、誰かの視線。

圧迫感。

 

 

 

おいおい、勘弁してくれよ。

 

 

 

 

寝たの、6時前。

 

起きれず、7時半過ぎだらだら起床。

次男も、遅刻で送っていった。

 

 

昨夜の睡眠時間、トータル4時間あるかな?

 

 

本日のワシの目、泣きはらしたかのような腫れぼったい目をしていたぞ。

 

 

 

今日はぐっすり眠れるといいなー。