マミブロ

子育て、雑談、フットサルを語るブログ

土曜日のフットサル勝手に報告書、トラップがダメなんだよ!編

 

 心と体がキャパオーバー気味、マミーです。

 

f:id:prosperity-mom:20180910115545j:plain

 

 

 

フットサルだけに集中した日々を送っています。

体力をつけるべく、筋トレやウォーキングもしたいとこだけど、それするとフットサルの分の体力が残らないくらいになったので、調整しております。

 

 

土曜日、行ってきました!フットサル!!

f:id:prosperity-mom:20180904191206j:plain

 

フットサルに行くと、スッキリするんですよ。

 

参加し始めた頃は緊張して、会場に入るのもおどおどしてたくせにさw

今や、堂々と入っていけるようになったからねww

 

メンタルは成長した!!

 

 

ワシがフットサルに感じる楽しさは、スッキリ感とやりきった感なんだよなぁ。

 

どうやったらうまくいくのかってばっかり考えながら動いてるから、頭もフル回転だし。

もちろん体も。

 

終わったあとの心地よい疲労感が何とも言えぬ。

 

 

 

土曜日のフットサル、ダメだしはトラップからのパス

立ち回りはうまくなりました!!(自分で言うwwww

 

対面だと、トラップもトラップからのパスもできる。

 

 

だけど、ゲーム中の流れでのパスがちょっとまだ難しい。

 

トラップして、

(誰にパスだすべきか。。。。)

と思って、最善コースに出したいけど、ノールックでだすとかできないし。

 

軸足の向きとは別方向へのパスもまだ体が対応できない。

 

 

鬼コーチ(パパさん)から、

「できないならできるようになるまで何回失敗してもいいからやれ!!」

と、言われたよ。

 

ほんと鬼。

 

 

 

トラップ下手、足がブレてるから

ワシの足は、ブレブレなんだそうな。

 

足はしっかり固定。

これを、頭に一生懸命つっこんでからゲーム始めるのに、いざとなったときには忘れてる。

 

ダメウーマン!

 

次男にも、

「こうじゃない、こう!」

 

て、ゲーム中に言われるw

 

 

(そんなに寄ってたかって厳しくしなくてもさー。。。。)

 

と、いじけてみようかと思ったけどありがたいから頑張る。

 

 

自分が落ち着いてとれるときのトラップはできる。

最近は、動きながらパスをもらうことが増えたので、そのときのトラップをよくしかられる。

 

 

でも、そんだけダメだしされた後に、

 

「マミーは、今ステップアップしてるんだよ。立ち止まってトラップから、動きながらのトラップに変わってるの気づいてるか?みんなが認めて少しずつマミーへの関わり方がレベルアップしてるんだよ」

 

と、褒めてくれる。

 

上げて落とす、じゃなくて落としまくってから上げてくれる。

が、頑張る!!!

 

 

 

マミー!マミー!!  は、合図

ワシの、フットサルでの役割。

 

  • パスカット
  • 読んで独り言のようにつぶやく
  • プレス

 

ポジション

  • ボランチ(って鬼コーチが言ってた

 

 

鬼コーチが、

「マミー!」

って言う時は、

 

どんどん攻めまくれ!!!

の合図。

 

 

特に、ワシのプレッシャーは相手をとことん追いつめる。

 

こんなサル歴浅いペーペーの主婦ごときに

 

ていう気持ちがみなさん強いのだろうな。

 

 

 

だから、まさかそんな見下していたワシごときにそこまで追いつめられるなんて。。。。

て、プライドが傷つくのだろうwwww

 

 

愉快だwwww

 

 

だから、プレスかけにいくのが楽しくてしょうがない。

性格ブスの極みである。

 

 

もはや、現在参加しているゲームは、フットサルではなくサッカーだ。

タックルとかフツーにやられるからな。

 

 

 体幹はわりといい方だと思ってるので、少々のタックルごときおよびでない。

小学生の頃の空手のおかげかもなぁ、と経験に感謝。

 

 

 

 

インターセプトからのダイレクトパスが好き

トラップすると、時々頭んなかがぶっ飛ぶので、ちょっと苦手。

 

読んで先回りしてインターセプトからの、ダイレでパスする瞬間が気持ちいい。

 

これが、けっこー思ったとこに通るから、なおさら気持ちいい。

 

 

土曜日も、このダイレパスで

 

「ナイス!!」

 

いただきました!!

 

 

動きさえ読めれば、苦手なことをカバーできる。

そう思って、ひたすら首を振って必死に動くようになった。

 

そのおかげで、自分自身もゲームにきちんと参加できるようになった。

 

 

ゲーム開始後、しばらく流れを見るとみんなの癖がだいたいわかってくる。

 

 

(あのひとは、こーゆーときこうやる傾向が強い)

(このひとは、こんなときあの人にパス出す癖がある)

 

 

って、わかってくるから、インターセプト成功率が高い。

もちろん、みるとこはそれだけじゃないよ。

 

全体的な、流れだよ。

 

(こう回した方がいいはずだから、こっちにいくな)

ていう予測をたてるんだよ。

 

でも、相手が経験者とかじゃなければ、違うとこついてくるからそこも見極めどころ。

 

 

冷静に周りを見渡せば、なんとかなるもんだな。

 

 

あとは、そうね。

パスの精度をあげないとね。

 

 

ドリブル??

最初からあきらめてるから、やることリストに入れてないwww

 

 

 

 

自分が勝手に卑屈に決めつけた立ち位置を変える努力

  •  未経験者だし
  • アラフォーだし(体力年齢はもっと上
  • へたくそだし(最初はみんなへたで当たり前なのにね
  • 女だし(周り男ばかり

 

て、自分で自分を勝手に下げていた。

 

(こんなへたくそなやつしかも女、扱いにくいって思われてるんじゃないかな)

(こいつ、こなきゃいいのにって思われてるんじゃないかな)

 

って、思ってた。

 

 

でも、そう思われないように自分が貢献できるようになればいいんだと思い直した。

 

 

そして、あきらかにあいつよりやれることは自分の方があるだろ!

ていう自信ももてるようになってきた。

 

鬼コーチからも、

「マミーはほんとに成長してる!」

て言ってもらえた。

 

 

どうせ自分なんて。。。。

 

て思っていじいじする暇があったら、ガツガツつっこんでいった方がいいに決まってる。

 

 

 

今日のフットサルは、ゲーム中のトラップからのパスを意識して頑張ろうとおもいまーす。