マミブロ

南の島、与論島からアラフォー主婦が楽しく発信するブログ

ネット回線のありがたみをめちゃくちゃ感じた台風の産物

f:id:prosperity-mom:20180927113434j:plain

今年は、なんか台風だらけって感じるのはワシだけですかね?

 

 

ついこないだ、どでかい台風24号が到来(島来)。

 

 

 

もう、めっちゃくちゃ怖かった。

家がぶっ飛ぶかと思った。

 

 

築20年ほどのこの木造平屋。

 

建築の際の裏話を聞くと、なにやらずさんな建築だわw

 

 

もうね、家が中心の廊下を境に傾いてんだよね。

 

沖縄から戻ってきて、久々にこの死んだじーちゃんの家に入ったときには一人歌舞伎したぞww

 

 

「おっとっと。。。。」

 

 

てな具合でな。

 

 

 

ほんでね、台風で突風食らうと、家が揺れるww

 

怖い怖い。

寝不足なったわ。

てか、過ぎ去るまで寝れんかったわ。

 

 

その猛烈な台風24号がいらんおみやげをもたらした。

 

 

家から見える電線が火花を散らす。

 

3回くらい散ったのをみたかな~。

 

 

「あー。。。。停電だ。。。」

 

と思ったら、瞬間に停電突入。

 

 

夜の11時過ぎだったかな。

 

 

我が家は、九電さんの近くなんだけど。

だからなのかは不明だけど、復旧は早かった。

 

翌朝9時頃には、電気が復旧。

感謝だね。

 

 

 

そして、Wi-Fiが使えないことに気づく。

 

 

停電が直れば、Wi-Fiも使えると思ってたから、ショックはでかかった。

 

 

故障受付センターというところに電話するが、つながらない。

それもそうだ。

 

台風の通ったところは、ここだけじゃないんだから。

通ったところすべてがきっと、なにかしらのトラブルにあってんだよね。

 

 

故障センターの録音受付をしたけど、連絡来ず。

ホームページからの受付の方が、早いこと連絡が来るっぽかったので、残り少ないスマホの通信状況でトライ。

 

ホームページ受付したら、すぐ連絡が来た。

 

 

電話のおにーさん(おじさんかもしれんけど)が、

「あちこち被災されてるので、工事が遅くなってますが、順次回っています。

そちらのお宅の場合ですと、、、、」

 

と、申し訳なさそうに、かつ丁寧に話してくれた。

 

 

今月中旬頃の予定だと言っていたが、昨日のお昼前にネット回線が復旧した。

これは、もうほんとに目が輝くという状況を、自分自身ではっきりと経験した。

 

 

しかもな、

「復旧したら、現場担当から電話させます」

って言われてたんだけど、未だに電話は来ないww

 

まぁ、いいんですよ。

忙しいのはわかってる。

それに、現に復旧してるのでそれが通知になります。

 

ありがとう!!

 

 

ネットが使えない間、久々に本を読んだ。

 

図書館に久しぶりに行って、本を借りた。

 

 

2回行って、合計8冊読んだ。

 

 

ワシはだいたい図書館に行くと、一回で4冊借りる。

 

本読むの早い方だから、1冊とか2冊とかだとすぐ暇になる。

 

 

文系だったから、読みながらすぐに情景が浮かんで映像を見てるかのように本を読む。

 

 

台風でネットが使えなくてろくにブログもできず。

ケータイゲームもできず、ケータイマンガも読めず。

 

 

代わりに読書。

 

 

これはこれで、なかなかよかったのかもしれない。

 

 

こういうことでもなければ、ゆっくり読書だけに時間は使えなかっただろう。

 

 

 

島には、まだネットが復旧していないお宅もある。

 

 

今朝、息子を学校に送る道中でも、復旧工事に奮闘している姿をあちこち見かけた。

 

 

心の中で、

「ありがとう」

「頑張れ!」

を言って通った。

 

 

自分の家庭もあるだろうに、災害ともなれば出動しなければならない。

本当に、ありがたいね。

 

 

頑張ってるのは、大きな電力会社やNTTだけではない。

それを支える下請けの会社の方々もいる。

それを忘れず、関わってくださった方々に感謝したいものだ。

 

 

うむ。