マミブロ

子育て、雑談、フットサルを語るブログ

土曜日と月曜日のフットサル振り返り勝手に報告書

ネットが使えなかったもんで。

 

ブログは書けず。

やっと使えるようになったから喜び勇んで書こうと思う。

 

ぜひ、読んでってちょ。

f:id:prosperity-mom:20180909120552j:plain

 

先週土曜日のフットサル振り返り

先週土曜日は、台風25号が過ぎ去ったばかりだった。

少しは涼しくできるかと期待したけど、暑かった。

 

この日は、中学生を半々に分けてのゲームだった。

ワシは相変わらずディフェンスが好きなので、下にさがってばかり。

 

中学生に、

「若いもんがどんどん動けー」

って、言ってw

 

そして、若い男の子もいたしね。

 

 

ワシの悪い癖。

下でマークについていたのに、ゲーム展開でノーマークの相手のとこをつぶした方がいいと感じたらすぐそこに動いちゃう。

 

そして、自分のマークしてた人をかわりにマークしてくれる人もいなくて、、、、

 

となる。

 

 

常に同じ人ばかりマークするんじゃなくて、チーム内で動き方によってマークにつくフォローも必要だと思うんだけど。

違うのかな??

 

 

フットサルしにくるメンバーの中には、サッカー経験者の人もいるし、ワシのようにど素人もいる。

 

中学生で、経験者といえどもうまくない子もいる

 

これは、なんていうか。。。

センスの問題なのかな?という気もする。

 

 

 

これが、土曜日の気づき。

 

 

そして、土曜日。

ナイス!

 

を何度かいただいた。

 

 

 

うれしいよね~ww

 

 

 

反省ばっかりしても、テンションさがるからね。

褒められたことで、いったん閉めとく。

 

 

 

今週月曜日のフットサル振り返り

ワシは、フットサルが好きだ。

毎日、フットサルのことばかり考えてる。

 

昨日は、朝起きてトイレに行くときに足に違和感を感じた。

 

 

(ん?なんか痛い気がする。鈍く痛い気がする。。。。)

 

 

と思った。

そして瞬間に、

 

(今日のフットサル、大丈夫かな。。できるかな。。。)

 

と心配になった。

 

 

仕事の昼休憩で帰宅したパパさんに、即その話。

 

 

「マミーは相変わらず、気にするとこそこだよねww」

と言われる。

 

あっったりめーだ、こんちくしょーーー!!!

 

って、言ってやったw

 

 

 

と、まぁ。

ちょっと足に違和感を感じながらも、フットサルしてきたyo!

 

 

チーム編成がクソすぎた

コレな。

はいはい。

 

(久々にうまいあの二人が来たな)

 

って、ちょっと心躍ったんだだけど。

その二人も、相手チームに吸収。

 

うちのチームは、中学生3人いたのよね。

まぁ、元サッカー部だからいいんだけど。

 

 

パパさんもサッカー経験者だけど、足ケガしてから動きがちょっと固いんだよね。

これは、しょうがないのかな。

 

ほんで、頼りにしてるヤカはまだ、腰が病んでいた。。。。

 

 

そしてほかの男性陣にも頑張っていただき、ワシはひたすら下。

 

 

チーム編成クソでも、結果的に楽しかったからよしとする。

 

 

 

ゲームを振り返る

ワシは、ど素人のへたっぴだけど、ガッツだけはあると思う。

 

うまい同級メンにも果敢にチャレンジ。

プレスかける!

 

そして、うまい一個下メンにもチャレンジ。

 

 

体張って、ディフェンスもした。

 

 

ゴール近くで、バンバン容赦なく蹴ってくるボールも防いだyo!

 

おかげで、ふともも、さわると痛いw

打ち身ですわ。

 

 

今まで、下半身だけで頑張ってたけど、次男からの

「上半身を相手の前につっこんだら、防ぎやすいよ」

 

ていう状況に応じた的確なアドバイスを、実践するようになった。

 

昨日もね、さっと上半身を相手の前につっこんで、さえぎったの。

 

 

足でするスポーツっていう考えばっかりだったから、上半身からじゃなくて足から行くものだとばかり思ってた。

 

それは、大きな間違いだった。

 

 

 

みなさん、そろそろ思い出してほしいんだけど。

 

 

 

ワシ、一応女だよ!!!

 

めっちゃね、遠慮も容赦もないボールが飛んでくるんだよ。

 

 

もう、胸トラップ腹トラップももトラップ。。。。

痛いんだよーーー。

 

 

ワシ自身が、かまわずつっこんでいくのもあるんだけど。

 

どーせただ痛いだけだし、と思う別にガツガツいけるよね。

 

 

まぁ、昨日は同級メンと、勢い余って正面衝突して転んだけどな。

 

 

楽しすぎて、ハイになってたから痛くは感じなかったけど。

 

 

ワシ、ほんと体力ついたなぁ。

 

まだまだ、次男には

「マミー、体力がない」

て刺されるけど。。。

 

 

昨日も、ディフェンスに徹底してめっちゃ楽しかった!

 

やっぱ、あれよね。

うまい人に挑むのって、ほんと楽しい!!

 

ど素人の主婦をバカにすることなく、ちゃんと楽しんで相手してくれるから、余計うれしくて楽しい!!

 

 

でも、始めたばかりの頃は、やっぱり配慮してくれてたなぁ。

 

 

 

 

フットサルはじめて7ヶ月の成長具合

パパさんと次男がフットサルに行き出して、心の中でうらやましく感じていた。

 

女の人少ないし、ましてやど素人のワシなんかが参加してもいいのだろうか?

 

と感じていた。

 

 

それでも、見るだけでもしたいし、ちょっとボール蹴るくらいはしたい。

 

今年の2月半ば。

初めてついて行った。

ゲームの休憩時間に、パパさんとボールを蹴って。

ゲームを見て。

 

それを1ヶ月間。

 

 

1ヶ月後の3月半ば、初めてゲームに参加した。

最初は緊張しまくり。

 

たまに来る女の子は、フットサル経験者だったり、スポーツのできるうまい子だったり。

そんなうまい子と比較されている、会話が聞こえてきたときには腹が立った。

 

始めたばかりのど素人を比較に持ってくんじゃねーよ!

下手で悪かったな!!!

 

て。

 

 

すぐ、パパさんに言った。

「確かに、あっちの方が経験してるからうまいけど、マミーは飲み込み早いと思うよ?」

て言ってくれた。

 

 

なにも用事がなければ、必ず参加した。

月曜日、土曜日。

 

ほとんど毎回参加した。

夕方、パパさんにつきあってもらってパス練もトラップもひたすら練習した。

 

そして、ゲームで実践。

すこしづつできることが増えていったのがうれしかった。

 

それまで、

「ゴール前で待ってて、パスされたらシュート打てばいいよ!」

て言われていたけど。

 

どうも、ワシはそれが好きじゃなかったみたい。

 

 

2ヶ月くらいたった頃だったか。。。

 

「ディフェンスにまわりたい」

って、パパさんに言った。

 

「うん、やってみるといいよ」

と、返ってきた。

 

 

そしたら、楽しくて楽しくてしょうがなくなった。

 

もっとうまくなりたい、もっとチームの役に立ちたいって欲が出た。

 

 

 

ワシにやれることが増えていくと、周りのワシへの対応が変わってきた。

 

 

それまで、ワシにパスがまわると待っていてくれたのに、今ではそれがない。

そっこー詰め寄ってくる。

 

平気で、プレスをかけてくる。

 

 

パパさんいわく、

「マミー、気づいてる?周りの反応。

はじめの頃は、へたくそだから、女だからって見守ってくれてたのにそれがなくなってるよ?

マミーを認めてるのがすごくわかるよ」

 

って。

これは、うれしい!

 

 

しかし、至近距離でもかまわず蹴ってくるのはさすがにねwwww

 

 

次男もどんどんワシへの要求がエスカレートしてる。

これは、容赦誰よりもないからきついww

 

 

フットサルって楽しい!

 

もっともっと動けるようになりたい!!!