マミブロ

南の島、与論島からアラフォー主婦が楽しく発信するブログ

やっと冬がきたか?与論島

 

おはようございます。

 

なんということでしょう!

 

 

一昨日までものすごーーーく暑かった与論島。

 

なんと、一昨日は30度をこえていたそうですぜ。

 

12月ですよ?

8月じゃないんですよ?

 

f:id:prosperity-mom:20180927113434j:plain

(↑これは、台風のときです。冬はこんな海になることが多いです)

 

それが、昨日は少し和らいで。

昨日はね、夕方少し肌寒かったです。

 

 

そして、今日ね。

 

今日はいきなり寒い。

 

といっても20度あるかな?くらい。

 

 

与論島の冬は、風が強いんです。

 

周りは海ですから。

 

 

体感温度はさらに低いんです。

 

 

たとえば、

「18度だったらそんなにだね」

 

 

とか思ったら、与論島では後悔します。

 

 

さらにそこから5度くらい低く見積もっておいた方がいいです。

 

気温以上に寒いですから。

 

 

 

都会から移住してきた人たちも、最初の一年とかは「平気~」って言うんです。

 

でも、生活してるうちに与論島の気候にもなじんでしまうので、この与論島の冬を寒いと言い出します。

 

 

 

ほんとに、風が容赦なく建物も冷やしてくれるので、家の中は一気に寒くなりますよ。

 

外で風に吹かれていても、ガタガタふるえだします。

 

 

 

与論の本格的な寒さは正月越えたあたりからでしょうかね。

 

このころになると、与論島ではサトウキビの刈り取りシーズンです。

 

 

この寒い中、キビ刈りですよ。

ほんとうに辛いでしかない。。。

実家の手伝いをするんですが、ほんとに手が、、、、

 

手が痛くなります。

寒さで。

 

 

そして、与論島の冬は天気が安定しません。

 

 

しょっちゅー曇ってます。

なんなら雨もよく降ってる気がします。

 

 

この時期、与論島に旅行にくるときは、半袖とトレーナーを用意。

そしてさらに予備として羽織モノ。

 

 

マフラーは、中学生高校生くらいしかつけてないんじゃないかな?

 

おしゃれとして。

 

 

大人ではあれね。

ショールを羽織ってるね。

これは、素直に防寒としてね。

 

 

冬。

冬といえば、こたつでみかん。

 

残念なことに、我が家にこたつはありません。

 

ほしくてしょうがないですけど、あると誰も動かなくなりますから。

 

目に見えてますからね。

 

 

(でも、ものすごくほしいんですけどね)

 

 

 

 

いきなり、寒くなると着るものに困りますね。

断捨離しまくったせいで冬服がありません。

 

クローゼットには、趣味のあわなくなった服ばかり。

去年とはもう趣味がかわったようです。

 

また、断捨離ですな。

 

そして、いったいいつ新しい服を調達するのでしょうか?

 

 

 

買うなら、トレーナーがたくさんほしいです。

 

 

誰かプレゼントしてください。

クリスマスに待ってます^^

f:id:prosperity-mom:20181207104015j:plain