マミブロ

南の島、与論島からアラフォー主婦が楽しく発信するブログ

大晦日は大祓の儀を

f:id:prosperity-mom:20181231150244j:plain

2018年、あっというまに過ぎ去った感があるのは、私だけでしょうか?

 

いやいや、そんなことは決してないはずですよね。

 

 

大晦日の本日は、島ではお昼にみしじまいという炊き込みご飯をお供えします。

 

各家庭、それぞれにみしじまいのほかにもおかずなどをお供えするそうです。

 

我が家は、昔からみしじまいだけだったので助かっています。

 

 

もちろん、本日のこの大事な任務も無事に済ませることができました。

 

 

そして、年を越すにあたり、我が家は毎年大晦日の大祓の儀を受けます。

 

 

一年の厄や穢れなどを落とし(祓い)、明日元日の初詣でをきれいな状態で迎えます。

 

この時に、一年守ってもらったお守りやしめ飾りもお焚きあげしていただきます。

 

 

大祓の儀を受ける習慣のないご家庭のほうがまだまだ多い与論島。

 

現在、東京から兄家族が帰省していますが、彼らも習慣なし。

 

 

それぞれ、ですね。

 

 

昨日までより少し暖かくなった与論島ですが、神社は高台にあるのでなにかと寒い。

行く方は、暖かい服装で向かいましょう。

 

 

与論島、週間天気予報を見てみると、お正月三が日が過ぎたら少し暖かく、、、、暑く?なりそうですね。

 

 

寒暖差で体調崩さないように気を付けましょう。

 

 

私は、ずーーーっと家の中で引きこもり生活を楽しむ予定です^^

 

 

今日の神社での大祓の儀は、17時から始まりますよ。

その前には、受付など済ませておいて待機してスムーズに流れるようにしたいですなぁ。