マミブロ

南の島、与論島からアラフォー主婦が楽しく発信するブログ

アラフォー主婦のクラウドソーシング事情、良いとこ・悪いとこ

f:id:prosperity-mom:20181115144420j:plain

元号が平成から令和に変わった5月。

 

私はクラウドソーシングで生計を立てようと決めた。

 

始めの頃は、割と取り組みやすいと思ったライティング案件ばかりを追いかけた。

 これね↓

www.mamiblo.com

 

だけどさ、ライティングの仕事って楽しくないもんなんだね。

自分の書きたいようには当然書けないわけで。

 

クライアントさんから出されたキーワードをもとに記事構成を考えなくてはならない。

そして、記事構成する前に、大量に調べないといけないのだよ。

 

私は、自分の不得意な分野の案件を受けたので、それはそれはがんばった。

どうしてもわからない、悩む、迷うことがでて質問をしました。

待てども待てども、返事は来ない。

 

時間だけが過ぎていき、このままでは納期にも間に合わない。

 

最初の約束で、質問には迅速に答えます、というものがあった。

私は、せっかくの仕事を泣く泣く手放しました。

そう、受注したあとにキャンセルしたのです。

 

しっかりと、理由を載せてお断りをさせていただきました。

 

その後は、まだほかに受けていたライティングの仕事に取り掛かったのですけども。。。。。

 

 

はい、こちらは指示がよくわかりにくいうえに、チャット内で公開処刑のように恥じさらされます。

そして、めちゃくちゃ単価が低かったです。

こんなに、恥ずかしい思いをさせられ、時間をかけて仕事をしさらに報酬が低すぎる。

1記事、1,000円も行きませんでした。なんなら、500円ちょいでした。

 

これにて、私はライティングは手を出さないでおこう、と思いました。

 

 

あんだけ、ライティングごり押ししたのに、申し訳ないですね。

 

その後は、私の興味のある内容のテープ起こしの案件を見つけたので、早速応募したんですよ。

「私のとても興味がある大好きな分野です」と、アピールしたら、仕事もらえました!

 

そのお仕事のあと、同じ関連のテープ起こしを更に2本任せていただきました。

これは、非常にうれしかったですな。

単価は低かったですけど。それでもそこそこはもらえました。

 

私は現在、ライティングよりもテープ起こしをメインに応募しています。

あとは、データ入力とか。

同じ【書く】仕事でも、テープ起こししてる方が、楽しい話も聞きながらできるし。

勉強にもなるし。

 

そして、自分のブログで自由に書けることがものすごく楽しいと実感。

 

ライティングの仕事なら、取材に出かけてそれをまとめる、てのは楽しそうだな。

こんな小さな島で、取材するとこあるのか?ていうところなんだけど。

 

島外に出るなら、経費全部持ってもらえるならやってもいいかもね。

もちろん、手出ししたくないから先払いでw

 

 

クラウドソーシング、いわゆる在宅の仕事なんだけど。

在宅で仕事ができるってのはほんとにありがたいですね。

体調崩しやすい私でも、休みながらできる。

 

そりゃ、もちろん納期が迫ってればそうもいかないけど。

 

いいことばかりでもないのが、仕事は自分で営業して獲得しなくちゃいけないってことかな。

これは、ほんと大変。

仕事が取れないと、収入がない。

 

 

だからさ、外で仕事して、副業でクラウドソーシングしようかな?ってすごく迷ってるとこなのよね。

 

 

クラウドソーシングをするにあたり、今回やったことがあるんですよ。

楽天銀行に口座を開設しました。

正確には、申込して今待ってるところ。

 

ゆうちょ銀行や普通の銀行だと、報酬の振込手数料が500円。

でも、楽天銀行だと100円で済むんです。

 

400円かわれば、デカい!

 

ついでに、デビット機能付きにしました。

そしたら、買い物のときにも使えるしね。

 

クラウドソーシングやろうって思ってる人、準備しといた方が便利だよ~。

 

 

 

 

明日から6月。

また、頑張って取り組もう!