マミブロ

南の島、与論島からアラフォー主婦が楽しく発信するブログ

週3で、パートに出たい症候群

f:id:prosperity-mom:20190604000206j:plain

現在、在宅ワーカとして頑張っています。

 

 

在宅で仕事ができるって、ほんとにありがたいことだし、最高なのよね。

自分の都合で、時間の調整とかできるんだもんね。

 

でも、その分とっても責任を伴う大変な働き方でもある。

 

 

クラウドソーシングサイトで、毎日仕事を検索して応募の繰り返し。

たくさんの人が応募する中で仕事をもらうのは、ほんとに大変なのよね。

 

 

始めは、「webライターになる!!」て意気込んでたんだけど。

私には向いていないと悟った。。。。

 

ブログ書くのは好き。

文章も好き。

 

でも、ライティングの仕事はそれだけじゃないから、心がきつかった。。。。

 

ということで、テープ起こしにシフト。

 

これがまた、大変。

例えば、たった10分の音声データを文字に起こすのも、30~60分かかることもある。

テープの状態にもよるんだけど。

 

90分のテープを起こすのに、丸一日。

それでも、報酬は5000円いかないのざら。

 

こうなると、これは本業にはできないんじゃないか?って。

て言うことで、週3日くらいパートに出て、安定収入を確保してクラウドは副業に。

 

 

このスタイルが安心安全かな?と思い立ったのだ。

 

 

働くなら、福祉系がいかなぁ。

 

 

パパに言われたんだよね。

「ママの収入、トータルで15万は稼いでほしいなぁ」

と。

 

えぇ、そのつもりなんですけど。

応募してもしても、テンプレな回答で落選が伝えられる。

 

なかなか、駆け出しには厳しい世の中。

 

 

週3、とりあえずパートに出て、あとはひたすら副業で頑張る。

 

 

与論島、仕事はたくさんあるはずなんだけど。

面接受けるのめんどくさい。

履歴書準備めんどくさい。

 

 

出勤するために身支度整えるのめんどくさい。

 

 

私って、ダメダメじゃんね。

女子力低すぎ、生活力なさすぎ、ヤバイ。

 

 

今、キンコン西野さんの【革命のファンファーレ】読み返してるんだけど。

肩書はひとつにしなくていいんだよ。

 

あれもこれも、できることやっていいんだよ。

 

 

農業もしたいなぁ。

めっちゃ疲れるけど。

でも、なんか汗水たらして労働するのもいいよねぇ。

 

 

週3パート@与論島、情報求む。