マミブロ

南の島、与論島からアラフォー主婦が楽しく発信するブログ

介護職に就いて1ヶ月が経つ

本日、お休みです。

 

 

予定では、だらだらゆっくり過ごすつもりでした。

 

なぜなら、めちゃくちゃ体がきついから。

 

それなのに、朝から家事をしまくってる。

今は、休憩。コーヒーブレイク。

このひととき、好きです。

 

 

 

介護職は結構体を使う。

施設内をパタパタと動き回る。

 

入浴介助があった日には、それはそれはしんどい。

暑いしね。

 

仕事を始めて、毎日眠くてたまらない。

目はしょぼしょぼ。

 

腰は痛い。

踏ん張るから膝も痛い。

 

おまけに、入職時健診で貧血がひどいと指導を受ける。

 

どーりで、フラつきが多い。

 

施設内は、入居者に合わせた空調なのでとても暑い。

 

お年寄りは暑さを感じにくい上に、ほとんど動かないから、私たちに合わせた空調にすると【寒い】と訴える。

 

だがしかし、入居者の個室の方が涼しい。

 

オムツ交換に行くと、涼しくて気持ちいい。(臭いはアレだけど…)

 

 

人間関係が苦手で、人と接する仕事はしたくない私が、なぜこんなにどっぷり関わる仕事に就いたのか…

 

 

自分でもサッパリわからない。

 

一人で家でこもって仕事する方が好きなんだけど。

パパさんが月収100万とかなら、私は一生懸命専業主婦に努めたいほど。

 

◯協職員じゃ、役員だけ高給であとはスズメの涙だもの。

 

うちのパパさん、何か起業してほしいものです。

家庭料理上手だから、それをいかして家庭的なお弁当屋さんとかいいよね。

 

食堂じゃなくて、弁当屋。

 

私は、身体が悲鳴をあげるその時まで、今の仕事を、頑張る所存。

 

キャリア積んで、パパさんより稼ぐのが目標。

 

 

介護職、更に人手不足になることは目に見えてるんだから、もっと賃金改善してくれないかなぁ。