マミブロ

南の島、与論島からアラフォー主婦が楽しく発信するブログ

鉄欠乏性貧血と生理前

本日、仕事が休みだったので、再検査した血液検査の結果を聞いてきました。

(あと、入職時の予防接種も)

 

 

ヘモグロビンとフェリチンの値がけっこーー低いようで、

 

「鉄欠乏性貧血ですね。生理、重いことあるんでしたっけ?」

 

と、わかーーーーい研修医の先生(男)に聞かれて、

 

『はい、重いです。3日目くらいまで大変です』

と答えておきました。

 

 

それはそれはご丁寧な問診が続きました。

予防接種も受けるということで、検温をしていたんですけどこのときたまたま最近の中で低めの37.4度。

 

それでも、

「ちょっと高めですね。普段からですか?」

と聞かれたので、5月下旬から38度前後をうろうろしていて、実は他院でも受診していたことを報告。

 

そこから、さらにご丁寧な問診。

 

こんなに丁寧な診察は生まれて初めてでしたわ。

 

 

腹部の触診なども行って、常々痛みを感じる右下腹部に差し掛かった時、

『痛い。。』

と、漏らすとすぐ反応。

「造影剤での検査しますか?」

て聞かれたので、断りました。

 

めんどくさい。

 

多分、筋腫かなにかなんだと思いますので。

そして、さほど気にしていません。

貧血も、生理がつらいのもおそらくそのせいなのかと。

 

 

 

貧血がはっきりと判明して、自分のだるさやふらつきなどがただの怠慢じゃないと裏付けできただけで、ワタクシ満足でございます。

 

 

介護職に就いて1ヵ月たちましたが、すでに疲労困憊。

おそらく、このままだと老人より先に私が危ないです。

 

どうしたものでしょうか。。。。。

 

 

旦那、はやく起業してくれませんかね。

そして、私にそれを手伝え!と命令してくれませんかね。。

そして、仕事辞めろ!!て言ってくれませんかね。。。

 

ていうレベルの、体のやばさですww

いや、倒れそうになってもフットサルだけは行きます。

行かせてください。行かなければ、余計危ないですwww

 

 

現在、生理を間近に控え、急にイラついています。

私の体は正直ですね。

体内時計というのでしょうか。

 

とても素直に働いてくれています。

 

 

とにかくイラついています。

危険、近づくな!!の看板を立てておきましょうか。。。

 

 

DHCのヘム鉄サプリを6月中旬から飲んでいます。

これが早く、私の血液を濃くしてくれるといいのですけどね。

 

 

余談ですけど、若い男性研修医に手をにぎにぎされました。

大丈夫、枯れてるみたいでトキメキは一切感じませんでした。

 

どうやら、リウマチを疑っての触診だったようですねん。

 

指も関節もどこも痛くないよ、大丈夫!

むしろ、母が血液の難病で亡くなってるからそっちが心配だよ?

 

 

ふらつき、動悸、めまいが仕事中にもよくあらわれるけど、なんとか頑張れてる。

入浴介助だけは、ほんとに不安でしかない。

ふらつき、めまいがマックスで訪れるやつ。。。。。

 

 

配慮してもらえるとありがたいなぁ。

私はもちろん、利用者のためにも。。。。

 

 

 

 

 

余談パート2ですけど、ヘム鉄のヘムって、ヘモグロビンのことなんですね。

ネットでちらっと見かけて、「へー」て、なりました。