マミブロ

南の島、与論島からアラフォー主婦が楽しく発信するブログ

就職して、体が限界を迎えそう。。

7月から介護職に就職し、働いています。

 

介護や障がい福祉など、以前から興味はありました。

 

利用者のおばあちゃんたちから感謝の言葉をもらったり、笑顔を向けられたり。

とてもやりがいのある仕事だと感じています。

 

 

ただ。。。。

 

そのやりがいだけでは、どうにもならないところもありますね。

 

 

 

若いころから貧血はあったんです。

それが、就職を考える前に体調を崩し、血液検査をして貧血を再認識することになり。

 

その後、特に治療などもなく自分で鉄のサプリメントを買って飲んでいます。

 

 

その後、間もなくして現在の仕事に就くことになったんですけども。

 

入職時検診というものがあって、血液検査もしたんです。

そしたら、やはり貧血で引っかかりまして。

 

再検査をしました。

結果は鉄欠乏性貧血。

これも、特に鉄剤処方など治療はなく。

 

サプリメントを飲み続けています。

 

 

サプリメントを飲み始めてそろそろ2ヵ月経過するところ。

よくなるどころか、日に日に悪化しているような気がします。。。

 

ふらつき、胸の苦しさ、動悸・息切れ。。。。

 

今、ちょうど生理なんですけど。

これが更に拍車をかけていてものすごくつらい。

 

一昨日もものすごくつらかったんですが、職員不足で早上がりも休むことももちろんできず。

昨日は、貧血が重いことを知っている責任者がいたので、仕事をセーブさせてもらえました。

 

就職をしてまだ2か月目なんですが、このままいくと休職か辞めることになるんじゃないかという状況。

 

大好きなスポーツは週に2回参加しているんですけどね、これも休憩がものすごく増えまして。。。

ほんとに、つらい。

 

 

仕事は、自分の体だけでなく、利用者へのケガや事故にもつながる恐れがあるので、無理はしてはいけないと思ってます。

 

自分が無理をして仕事をすることによって、貧血でふらついた拍子に転ばせてしまった。。。なんてことになったら、申し訳が立ちません。

 

 

なのでね、自分の体があとどのくらい頑張れるのか、さっさと改善してくれるのか。

これがね、勝負ですね。

早く貧血改善しないと、仕事もスポーツも思うようにできません。

 

 

介護の仕事、というより今の職場は利用者も職員もあったかくて好きなんですよね。

小規模ですしね。

大規模な職場じゃなくてほんとよかったよ。

 

介護事務も勉強して資格もあるので、事務の方に移れたらものすごく助かりますけど。

専属でいらっしゃいますからね、残念。

 

 

仕事は好きだけど、帰宅すると死んだようになります。

両目の痙攣もひどくて、ほんとに就職したのが間違いだった、とさえ思う。

 

『顔色悪いし、クマがものすごいよ?』

て、パパさんにも言われています。

 

『このまま、つらいまま働かなきゃいけない状況が続くなら、辞めた方がいいよ?』

て、心配されています。

 

 

介護を受ける元気な利用者とは逆に、介護をする側の私が病んでいく。。。

これは、この職業あるあるのひとつなのでしょうか。。

 

 

今日はね、お休みだったので好きなように過ごしました。

どこにも行かずに、ずっと家の中。

 

 

昼寝を3時間もしました。

ふらつきがひどくて、眠くてたまらんくなりました。

 

 

最近気に入ってるYouTubeを観たり、調べものしたり、ブログしたり。

 

 

明日から4連勤です。

普通だと5連勤とか当たり前なので、「は?」と思われるかもしれませんが。

この仕事、3連勤までにとどめてほしいほどきついです。

 

朝7時ちょいに家を出ます。

ハードですね。。

朝、弱いんですよ。

 

島では、仕事を選べません。

就職できただけ、ありがたいので体と相談しつつ、気力のあるうちは頑張ります。

すぐ辞めたら、察してねw