マミブロ

南の島、与論島からアラフォー主婦が楽しく発信するブログ

ツンツン時々デレの猫が妊娠してデレデレになってる件

f:id:prosperity-mom:20200330101552j:plain

我が家には現在2匹の猫ちゃんがいる。

 

 

マメ♂とミミ♀。

 

 

上の写真は、ミミ♀。

 

 

このミミちゃん、産まれたときから体がとても小さくてよわっちくて。

「死んじゃわないうちに」って、生後一ヵ月ほどで我が家にやってきた。

 

f:id:prosperity-mom:20190921140948j:plain

☝見て。

こんなに小さくて。

 

ガリガリで。

(ほんと、大丈夫なのかな、この子。)

て思ってた。

 

 

めちゃくちゃ溺愛して、現在1歳になったばかり。

 

 

一ヵ月違いで生まれて、一ヵ月先に我が家に来たマメ♂の半分ほどの体格。

f:id:prosperity-mom:20200330102256j:plain

奥がミミ♀、手前がマメ♂。

 

 

 

マメは、猫特融の気ままなツンデレ。

私が座ってるところに来て、抱っこされたりもよくするし、触られたくなくて高いところに避難してるときもある。

 

ミミはというと、ツンデレとかいうよりも、もはや触られたくないっていう感じかな。

 

 

それでも、普段世話をしてる私には触らせてくれるし、抱っこもさせてくれてたんだけど。

 

そんなミミに変化が現れた。

 

 

触って触って、なでてなでて。

って言わんばかりに、寄ってくるようになった。

 

おそらく、発情始めたころだったんだろうね。

 

 

 

マメの去勢・ミミの避妊手術をしようと思ってたんだけど。

なかなか、タイミングがなくて。

 

 

そうこうしてるうちに2匹共に1歳になってしまった。

 

 

 

そして。。。

ミミが妊娠してるっぽいのである。

 

ぽい。。?

いや、これはもうご懐妊で間違いない。

 

 

猫ちゃんは、昼間は寝てばかりなのが普通なんだけど、それにしても寝すぎである。

それも、ほんとに体を休めるようにいたわるように寝ているのだ。

 

 

食欲は旺盛な子だったけど、さらに旺盛になってる。

マメの食べ残しもきっちりたいらげる。

 

 

ミミちゃん、体が小さいから無事に出産できるのかそれが今一番気がかりなんだ。

 

 

4月にマメの去勢手術をするんだけど、そんときにミミのことも診てもらう。

 

ミミが出産したら、産まれたコたちはみんな我が家の家族にする。

誰かにあげる気はない。

 

 

 

ツンツンばかりだったミミが甘えん坊になってるのは、こういうことだったんだ。

妊娠して、多分体もしんどくなってきたんだ。

 

お腹をさすると、嬉しそうに気持ちよさそうにする。

 

 

抱っこして!って、自分から膝に乗ってくるようになった。

 

 

デレデレばかりになって、正直かわいすぎてたまらないw

 

 

ミミは、目つきが悪いけど愛嬌あるお顔。

マメは目の色もきれいで、お顔も美しい。

 

こんなお二人さんの子供なら、かわいいに違いない。

 

 

(おこちゃまたちのときには、適正な時期にちゃんと手術しようと決めてます。)

 

 

猫や犬など飼うときは、やっぱりちゃんと責任持たないとね。

「生まれたら誰かにあげればいいや」ていう考えはよくないと思うんだよね。

 

与論町は、役場に申請したら少し手術代減額してもらえるし。

 

 

まずは、4月にマメの玉ちゃん取ってきます^^

(これで、脱走して喧嘩とかなくなるといいなぁ)