マミブロ

南の島、与論島からアラフォー主婦が楽しく発信するブログ

長い春休みが終わりました

新型コロナによる休校が3月から始まった。

 

与論も、奄美も例に漏れず休校になった。

 

 

長男は、奄美の養護学校に通っているため、施設に入って通学している。

 

 

休校が知らされて、すぐに飛行機のチケットを買って送付した。

 

 

3月2日から帰省して、パソコンでYouTubeを観る日々。

 

 

コロナ問題で、町の施設も休館していてフットサルもできず。

 

 

ときどき、近所の広場でボールを蹴って遊んだりするくらい。

 

 

これといって、なにかして遊んだということもなく。

 

それでも長男は毎日楽しそうで、幸せそうだった。

 

 

昨日は、長男の大好きなヤカのおうちで飲んだんだけども。

これも、決まったときからずっとソワソワして、当日はより一層ソワソワしていたな。

 

コロナ対策がきちんとなりたつまで、休校でいいんじゃないかとさえ思う。

「不要不急の外出を控える」とか、自粛を要請している割に、学校が再開されるというのはなんとも理にかなわない。

 

 

この機会に、全国的にオンライン学習システムを取り入れるべきではないのか。

 

通信制の高校では、オンライン学習が浸透しているのだから、現にある学校も対応しようと思えばできるのではないだろうか。

 

 

 

 

日本はまだまだ教育的に発展途上。

もうちょい、柔軟な対応をしてくれるといいな。

 

 

今日の午後の飛行機で、長男は奄美へ戻った。

 

朝から、どんよりしていたけど。

 

空港チェックインしたら、思ったより早めに搭乗促されて。

ばたばたっと搭乗したもんで、泣くこともなく済んだ。

 

元気に手を振って飛行機に乗り込み、窓から手を振る姿が見えて、ほっこり。

 

 

泣いて寂しそうに飛び立つよりも、笑顔で元気よく旅立つ方が安心するし、こちらの心の痛みも軽く済む。

 

 

 

 

結果的に、長い長い春休みを過ごせた長男は、大満足だっただろう。

 

 

今年、高等部3年生となり、今年頑張ったらその後はずっと一緒だ。

 

長男に仕事をさせるために、我が家では仕事を作ろうと考えまくってる。

 

 

まだ、はっきりどんな方向に向かうかわからないけど、私はサポートくらいしかできないだろう。

 

 

人に使われることも、人を使うことも向いていないから。

 

 

長男と過ごした一か月間。

 

 

私は、ブログもほとんど更新していない。

 

クラウドソーシングも全くやっていない。

 

 

これからは、長男の仕事を考えながら自分の仕事も考えていこう。

 

 

 

次は、ゴールデンウィークに会えるだろう。

 

あっというまだなw