マミブロ

南の島、与論島からアラフォー主婦が楽しく発信するブログ

コミュ障といつわる嘘つき

私、率先して人と関わるタイプじゃありません。

 

 

今まで、コミュ障って言ってましたけど違うんです。

めんどくさいだけなんです、ほんとは。

嘘ついてごめんなさい。

 

 

自分が気持ちいいと思えるひととしか会話も成り立ちません。

 

ちょっと。。。。って思う人の時は、スーパーとかで声かけられてもすぐ話を終わらせようとする癖がある。

 

 

定職に就かないのも、人の下で働くのが嫌ってのもあるけど、人付き合いが生じるからってのもある。

 

 

 

今の状況的に、在宅で仕事を、ていう方向に社会もなってきてるけど。

私は最初からそれを望んでる。

 

 

小売店とかはしょうがないけど、会社にでなくてもできる仕事は在宅でいいんじゃないかと思ってる。

 

 

製造、小売、医療関係。。。。

出社しないと回らない仕事はそれとして。

 

 

世の中が、人との関わりを求めない人に対しても、もっと優しくなればいいんですけど。

 

ニートとかさ、働きたくないって人ももちろん多いだろうけど、人との関わりが苦手過ぎて引きこもってたりもするんじゃないのかな。

 

 

コミュ障とか、気にしすぎる性質のHSPとか、自分を守る鎧的言葉だなぁって思う。

実際、私も人と深くかかわったりするの苦痛だから、コミュ障って言葉で鎧にしてたもん。

 

 

どうやったって、話がかみ合わない人っているんだよ。

もう、本能的に拒否してるからさ。

それはしょうがないんだ。

だから、まとってる空気を読んでほしいんだ。

 

 

自分が心開けると思った人には、落ち着いて話せるし、素の表情もだせる。

 

 

作った笑顔、無表情は関わりたくないひとにみせる顔。

 

 

 

同級生にしても、まだまだ仮面で接してるところが多い。

 

 

 

大人になってから知り合った友達は、やっぱり自分を見せれる相手だと思うんだ。

いろんなことを経験してきたうえで、付き合う人を選べるようになったから。

 

 

 

コミュ障って言いながら、接客必須の仕事ばかりしてきた気もするんだよね。

 

介護職、美容職、スーパー、ホームセンターとかさ。

 

物おじしない性格というか、相手が偉そうにしてても怖そうにしてても、所詮同じ人間と思ってるから淡々としゃべれるというか。

 

 

こんな小さな島にもいるんだよ、勘違いしてる偉そうな大の大人たちが。

 

事務所に来て、

【俺様、顔パスだから名前言わなくてもわかってるだろ?もちろん、用件もわかってるよな?】ていう高圧的な態度のおじさまが、案外いるものなんですよ。

 

 

(いや、私今初めてあなた様見ましたけど。。。誰?)

って、心の中で思うわけ。

 

こういう時は、無表情で事務的に、【規則なので確認します】的に進めることもある。

作った満面の笑顔で対応することもある。(目は笑ってない)

 

本物のコミュ障がこんなふうに対応切り替えることしないでしょ?

私、嘘つきなんだ。

 

 

 

これだけ、ブログの中で自分をさらしてこれからのお付き合い大丈夫か?って思うけど。しょうがない、これが私だ。

 

 

煩わしい人間関係を築き上げないといけないなら、いっそのこと嫌われて一人になったほうがらくだ。

 

 

自分のすきなように過ごせるからね。

他人軸で生きたってなんの意味もない。

 

 

自分のことを理解してくれる友達と、家族がいてくれたらそれでいい。

 

 

 

ほんと、在宅で稼げるようになって好きな時間遊んでいたいわ。

ほんとの友達とね。