マミブロ

南の島、与論島からアラフォー主婦が楽しく発信するブログ

与論島 新型コロナクラスター!?

ここ数日、島中がある話題でざわついています。

 

 

あんなに、気を付けていた島が、大変なことになっているんです。

 

そう、新型コロナ陽性者が出ました。

 

 

これは、陽性者を責める(攻める)ブログではありません。

 

ただ、みなさんにわかっていただきたくて、書くことにしました。

 

 

与論島という小さな島は、観光業がメインで成り立つ島だと言われています。

 

私自身、観光業に携わっていないので、正直感覚としては薄いんですけどね。

 

 

島民は、非常事態宣言が解除されてからも、今までのような陽気な空気は薄かったように感じます。

 

 

コロナによって、旅行・観光業の業績も自粛によって、壊滅的状況。

そこで政府が打ち出したのが、GOTOキャンペーンなるもの。

 

これは、この小さな島にとってはとても危ないものです。

 

人口約5千人。

たった10人でも、陽性者が出たら、都会の比率に換算すると数万人規模になるとか。

 

そういった緊急事態が現在起こっているんです。

 

 

【与論島は大丈夫だと思った】

ていう、勝手な判断で来るべきときではないんです。

 

 

実際、陽性者の方々がどのような経緯で、どんな状況でどんな方と関わったかなんてはっきりはわからないです。

 

きっとね、執拗の攻め立てるひともでてくると思うんです。

 

ひとは、弱い立場のひとをとことん攻め立てていく生き物だと思うんで。

 

 

そういうのは、したくないです。

 

 

責める(攻める)ために、現状を知るよりも、今後に生かすためい知りたいです。

 

また、こんな小さな島なので、どこで誰と接触しているかもわからなんです。

 

だからだれしもが、可能性があるんですよ。

(コロナかもしれない)

今、島民の心の中はこんな不安があるんじゃないでしょうか。

 

 

与論が好きな方、行ってみたい方、今はその時ではないです。

 

 

与論が、世の中が落ち着いてから来てくださいね。

 

 

与論のひとは、もてなすことに喜びを感じる人が多いんですけど、今はそれどころじゃないんです。

 

明日は我が身、状態です。

 

 

 

自分や家族、友人を守るためにも今はまだ旅行とかの時期じゃないんです。

 

 

気を付けて、気持ちを引き締めて、乗り越えていきたいと思います。

 

 

 

早速、島から消

消毒・使い捨てマスクなどが消えています。

 

島民の分をまかなうだけでもたりません。

 

旅行に来ようと思っている方、ぜひ今はこらえてください。

よろしくお願いします。

 

 

※コロナ感染者発覚から、4日ですでに29名の陽性者が確認された与論島です。

与論のみんなも、与論のコロナ事情にかかわってくださってる方々も、頑張っています。

ぜひ、あたたかい目で見守ってくださると嬉しいです。