マミブロ

南の島、与論島からアラフォー主婦が楽しく発信するブログ

息子たちのことを考えてみる

1学期終業式を終えたその足で飛行機に飛び乗り帰省した長男。

 

旧盆や台風で奄美に戻る日も延びて。

 

せっかくなら、と最後のフットサルまで楽しんで昨日奄美へと戻りました。

 

 

 

長男は、現在養護学校高等部3年生。

 

 

もう少しで卒業です。

 

 

親元を離れての生活にはじめの頃は寂しさ全開だったみたいだけど、次第に受け入れて頑張っていたそうな。

 

 

施設や学校の先生たちのサポートのおかげですね。

 

 

 

長男、島にいる間ずっと私のパソコンを占領していました。

 

 

次男にはiPhoneもiPadもあるけど、長男にはない。

 

と、なるとやはり私のモノを貸すしかないですね。

 

 

卒業したら、本人専用のタブレットでも買おうかと思ってますけどね。

 

 

障がい児と一言で言っても、やっぱり個人差というものがあって。

 

うちの長男の場合は、読み書きはゆっくり簡単なものはできる。

パソコンやスマホ、タブレットなども検索履歴などから自分の好きなジャンルのものを選択してみることはできる。

 

でも、パソコンやスマホなどで自分で文字入力はできない。

 

 

ここらへん、自分でできるようになるともっと世界が広がるのかな、と思うんだけど。

 

 

施設では、Wi-Fiがないらしくて。

 

個人の責任で、スマホを持ち込んでいる子もいるみたいだけど。

 

やっぱりね、悪知恵働く子もいるみたいで、うまいこと言いくるめてスマホを借りまくる子もいるんだって。

 

そうなると、通信費が高くなるからね。

これは持たせたくないよね。

 

長男、今のところ別に自分専用のものがなくても不満はなさそうだし。

 

卒業して、なにかしら労働させて、【対価】【報酬】として渡したいなぁと考えてるんだよね。

 

 

欲しいものや、自分の使うものは自分で働いて自分で買う。

当たり前のことをちゃんと経験させなきゃね。

 

 

 

これに関しては、次男にもさせたいところ。

 

ねだれば手に入る、と思っていやがる。

 

 

あいつにこそ労働をさせなければなるまい。

 

冬休みからはバイトもしてほしいものだ。

 

 

バイトをするのも、学校の許可が必要ってほんと疲れるシステム。

 

提出物、課題、テスト。

いろいろクリアしないとダメとか。

 

お願いしに行ったらダメって言われたのに、あとになってから、「よかったのに」ていう先生。。。。。

 

原付免許のこともそうだ。

 

 

ちょ、困ってるのは息子じゃなくて親です。

 

原付免許早く取らせてくれないと、送迎がめんどくさいんですよ、先生。

 

バイトもね、学校の勉強より大事なことだったりすると思うんだよね。

 

働くということ、お金を稼ぐということ。

学校は、進学する方法や就職する方法は教えてくれるけど、お金の稼ぎ方は教えてくれない。

 

そして、就職することしか教えてくれず、自分で仕事を切り開いていくということはタブー視されている。

 

 

長男は、障がいがあって精神年齢と知能レベルがとても低い。

そんな長男は、小さい子どもユーチューバーの動画を観るのが大好き。

 

「長男もユーチューバーなったら?」

 

と言うと、まんざらでもなさそう。

 

もし、それをしたいというならば、手伝うよ。という環境を作る。

 

 

次男にいたっては、全然やりたいこともなさそうなんだよね。

 

 

ただ、私が美容師免許を持っていて多少美容知識があって。

まつげエクステやネイルの仕事をしていたこともあって、

「将来は美容師になる」

て、簡単に進路希望書いていやがった。

 

 

美容師は華やかな仕事に見えて、ものすごく苦労するのにね。

 

一人前になるには、ものすごい下積み・勉強・講習会、たくさんこなさないといけないのに。

 

それをやりとげるだけの根性があるとは、今の次男じゃゼロだと思ってる。

 

 

 

嫌なことから逃げ、やりたいことだけに没頭する。

 

それならば、そのやりたいことをとことんするかわりに、なにかをつかみ取れ、という話だ。

 

常々言ってるんだけど、さっぱりわかってもらえない。

 

 

 

親は子供の仕事に口出しはできない。

それは、子供のやりたい仕事だから。

 

親の望む仕事に就かそうなんて、所有物扱いもいいところだ。

 

 

まぁ、うちの次男にいたっては、最初は本人のやりたくないことでもさせようかと思うんだけどね。

 

【世の中厳しい】ということをしっかりわかってもらいたいからね。

 

 

そうしなくて済むように、今から改心して頑張ってくれるといいなぁ。

 

 

 

 

長男、高等部3年生。

次男、高校2年生。

 

【子供】でいる期間はあと少し。

 

もう少し、成長してもらえるように、親もふんばらなきゃ、だね。