マミブロ

南の島、与論島からアラフォー主婦が楽しく発信するブログ

自由に渡り歩く~仕事~

みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

 

 

私は、最近バイトを始めました。

 

緊急雇用のバイトです。

今んところ多分今年度いっぱいかな、というバイトです。

 

あまり詳しく書かないほうがいいかな、と思うのでどんな仕事とかは書きませんけど💦

 

 

このバイトは、一週間ごとに自分の動ける日を入れていって、シフトを組んでもらう感じなので、自分の時間も欲しい私にぴったりのバイトになってます。

 

 

今のところ、週4程度でのシフトということになっているので、非常にありがたい。

一日の稼働時間も少ないし、でも時給は結構いいので、ほんとに夢のようなバイトですよ。

 

紹介してくれて、ありがとう!

 

 

 

今年は、いろいろ考える一年だ。

 

自分のこと、家族のこと。

 

主に、働くということに関して。

 

 

養護学校に通う長男は、今年高等部3年生で卒業間近。

 

「卒業後はどうする?」

 

 

というのが、悩み。

 

 

今は、親元離れて奄美で暮らしてるけど。

島に戻って、一緒に生活して。

 

仕事はするの?

デイサービスとか利用するの?

 

っていうね。

 

 

長男が小さいころから、旦那と考えてるのは、長男も一緒に働ける仕事を作ること。

 

 

それはどんな仕事かはわからないけど。

私たちも楽しめて、長男も楽しく働けるような仕事がしたいと思ってる。

 

もう、カウントダウン始まってるんだけど。

まだ、なんの準備もできてない。

 

ひとまず、決めたことがあるんだ。

 

 

今、週4程度の割のいいバイトをしてるんだけど。

 

もうひとつ掛け持ちバイトしながら、今自分が力を入れてやっていきたいことにも取り掛かりつつ。

 

資金をためて、自力で開業すること。

 

 

まだ、どんな仕事か、ていうところははっきりとは決まってないふわっとした感じだけど。

 

ある程度決めて、資金を作る目標が出来たらあとは動くだけ。

 

 

旦那の力も借りず(金銭的に)、ひとまず自分のやりたい仕事で開業したいな、と思うのであります。

 

 

旦那は旦那で好きな仕事してくれたらそれがいいし。

 

 

私は、長男を巻き込んでやっていこうかなって、勝手に妄想してます。

 

 

どこかにフルタイムで勤めることが苦手な私は、短期のバイト、短時間のバイトをちょこちょこ渡り歩くのが好き。

 

誰かに雇われて、決まった時間に毎日毎日出勤して指示を受けて、人間関係のわずらわしさを感じながら働くなんて、ほんと無理。

 

だから、ちょうどいい期間で終了する短期のバイトとかが好き。

 

 

自分で開業したら、職場にいるのは自分や家族だけ。

なんていいシステムw

 

 

長男にもやりやすく、楽しくできる仕事を考えて、準備しなくては。

 

 

 

障がい者の賃金は、まだまだ低くて残念に感じる。

 

テレビでは、施設で働く障がい者に虐待する事実が語られる。

そういうのを見てしまうと、自分の子供を安心して就職させることもできなくなる。

 

島だからといって、いじめや虐待がないわけじゃない。

 

 

働く障がい者に付き添った同じ職場の従業員が、罵声を浴びせていたなんてこと何度か聞いたことがある。

 

健常者だからといって、なにが偉いのだろうか。

仕事で出向いた先の、不特定多数の目がある中で優越感に浸り、罵声を浴びせることができる者は、よっぽど愚かだ。

 

 

自分の子供には、ちゃんと役割を与えたいし、仕事を楽しんでほしいし当たり前に給料も取ってほしいと思ってる。

 

そういう場を作れるのは、親しかいないんじゃないかと。

 

待ってるだけじゃだめだよね。

頑張るしかない。

 

 

今年も残りわずか。

残りわずかの日々も、私は自由気ままに仕事を入れて働く。

 

 

雇われていても、自由。

 

ほんと、いいバイトありがとう。