マミブロ

南の島、与論島からアラフォー主婦が楽しく発信するブログ

若返り、若作り、悪あがき

本日の南の島は肌寒いです。

 

風の吹き方や、景色がまるで冬のようです。

 

でも、これも一過性のもの。

数日でまたあたたかくなる。

 

ちゃんと、秋めくのはいつのだろうか。

本来なら、冬もそこまでしのびよる頃なのに。

 

 

 

昨日、だいぶ久々に美容室に行きました。

 

2月にミディアムショートに無理やりパーマをかけてから、ほったらかしの月日が経ち。

 

8か月ぶりという、女子力のなさにがっくりしながら。

 

 

パーマは、トップの方はほとんど残ってなくて、後頭部のところがなんかくりんくりんに残ってて。

 

そしてサイドのツーブロックは伸ばしてるところで。

やっと耳が隠れるくらいに延びた。

 

ツーブロ伸ばし中がなじむように切ってくれとオーダー。

 

ショートボブになりました。

 

 

切ってみると、あんなに影の薄かったトップのパーマが自己主張を始めてきて、大変しております。

 

そして、後頭部はもう荒れ放題。

 

これはいかん、手に負えぬ。

 

痛むの承知で、ヘアアイロンしました。

うむ。落ち着いた。

 

これからは、ヘアアイロンが相棒となります。

 

 

ストパーをかけたいな、とも思うけど、あまりあのつんつんストーンていう作られたストレート具合はショートヘアにはよろしくない。

 

顔が丸いから、顔の丸さを際立ててしまう。

ほんわかゆるっとストパーがしたいです。

 

 

自分でかけるヘアアイロンはところどころ調整しながらできるから、ほわほわ感が出せる。

 

 

カットして、アイロンして鏡に映った私は、一昨日までの老けたBBAではなくなった(と、思いたい)。

 

やっぱり、私はショートがあってるんだと再確認。

 

 

実は、最近の老けた印象がほんとに嫌だったんですよね。

 

ハーフアップにするのとか、なんか老けた印象倍増させてたんですよね。

似合わないからだったんですよ。

 

 

似合うヘアスタイルにしていたら、自然と若く見られたりするものですよね。

 

 

39歳、少しでも若くありたい。

 

 

無理せず、ほどほどに。

 

 

私の悪あがき、白髪染めをしないこと。

 

ここ1~2年で白髪がちょっとずつ見えるようになってきた。

 

はじめは、1本2本とかだったのに、最近では5本10本と見える。

 

でも、まだ白髪染めにだけは手を出したくない。

 

白髪染めしたらみんな一気に白髪大量生産されてる気がするから。

 

 

だから白髪染めするよりは、白髪がちらほら見えてる方がまだ自分らしい。

 

インナーカラーして気持ちごまかしてみたり。

 

切っちゃったから襟足の色は少ししか残ってないけど。

他は暗くして、イヤリングカラーだけしようかな、ていう今の計画。

 

 

私は暗めの色の方が自分らしい。

 

 

若返りと若作りってそもそも違うよね。

 

若作りは、似合ってないから無理してる感はんぱない。

でも、若返りは似合ってるからなじんで若々しく見える。

 

私のは、若返りであってほしいな。

 

 

 

ミディアム~セミロングのはざまから、ショートになった感想。

 

シャンプーがラク!!

乾くの早い!!

頭が軽い!!

やっぱり若く見える!!

 

 

自分の顔タイプを理解して、似合う色や長さを試していくと、自分を理解できるからおもしろい。