マミブロ

与論島在住主婦の視点で生活のあれこれを言いたい放題します

本業の収入が雀の涙なので副業がしたい

              

 

最近、副業がしたくてしたくて

 

転職して、ほぼきっちり土日祝日はお休みのため、前職のときより収入が2~3万くらい減った。

 

前職は、サービス業だったから休みはシフト制だったけど。

月7~8回休み取れるし。

勤務時間帯もシフト制でまちまちだったけど、仕事的に充実もしてたからなんだかんだで、出勤に対してブルーになることはなかった。

 

今は、仕事が充実する日もあれば、虚無感を感じる日もあったりして。

ブルーになることが多い。

そして、収入も減という。

 

でも、辞める(転職する)のは違うなあ、と思うから。

元々、前職では手術後の体調で無理があったから、今の仕事に就いたわけだし。

 

それなら、本業とは別でやりがいを感じながら収入を得られる副業があれば、私は心も充実するのではないだろうか、と考えたわけで。

 

そもそも、副業OKの職場なのか知らんけど。

 

モノづくり系は好きだけど、趣味といった感じだし。

 

美容師の免許はただもってるだけ、だし。

まつエクの資格もある。

ネイル検定はネイリストに最低必要な2級。

洋裁系好きだけど、学校に行ったこともない完全独学。

パソコンなんて全然詳しいことわからない。

 

私にいったい何ができるというのだろうか。

 

好きなことと言えば、ハンドメイド。

小説を読むこと。

超初心者だけどフットサル。    

猫と過ごす時間。

 

やってみたいことは、

  • 猫写真家(猫大好き。猫追いかけていられるなんて幸せすぎでしかない)
  • 動画撮影・編集(そこそこレベルのフットサル動画撮りたい)
  • webデザイン(未知の世界)

 

ハンドメイドで服作ったり、アクセサリー作るのも好きだけど。

それを仕事にしたら、多分楽しむ余裕がなくなる気がする。

仕事にできるだけの量を生み出さないといけなくなると、それだけで心のゆとりがなくなるだろうから。

 

だから、ハンドメイドで収入を得るならば趣味の延長、という形でやりたいと思ってる。

 

やってみたいことの中に、猫写真家、と書いてみたけど。

岩合さんがうらやましすぎる。

あんなに猫を撮り歩き、家でも猫に囲まれた生活だなんて。素敵すぎる。

だからといって、島外に出てまで猫写真活動をするとなると、副業では無理だよな。

本業として、成り立たせないといけない。

島にいて、休日に島の猫を追いかけて写真を撮る。あれ?趣味だな。

 

副業というのは、収入源のひとつにならないといけないから、考える必要があるな。

 

フットサル動画をそこそこレベルで撮影・編集できたら、YouTubeでみんなにも見てもらいたい。そもそも、副業ではないな。

いや、今現在、三脚でiPhone固定で撮っただけ・ノー編集動画をただうぷしてはいるけど。(当事者たちが観れば、振り返れるだろう、くらいのやつ)

 

webデザインとか、そもそもなんなのかすらわからんけど。

最近よく宣伝見かけてて、在宅で副業可能なんていーなー、ていう。

 

結局、私にできる副業なんてないんだな。

かといって、どこかでアルバイト掛け持ち、とか体力辛すぎる。

 

例えば土日の休日二日間をまるっと二日間使って副業するなら、それなりに楽しめてやりがい感じれて、休みという休みをとれていないという現実にも向き合えるような。

そんな働き方がしたいわけで。

 

ひととお話しをするのが得意じゃないから、ひとと接する仕事はなるべく勘弁したいし。

となると、やっぱり在宅での仕事か、猫を追いかける写真家か(やってみたい、マジ)。

 

 

は~。。。

まずは、外出してみようかな。

長男が奄美の養護学校を卒業してきて、1年半。

この1年半、お友達とランチに出かけるなんてことなかったと思う。

 

長男が奄美にいたころは、私も在宅でちまちまとした内職的仕事だったり、短期のバイトなどしかしてなくて。

割と日中は暇だったから、友達とランチに行くこともあったけど。

 

 

仕事を始めると、コミュニティが限られるね。

平日仕事、子供のいる家庭なら土日のお昼時間に友達と出かけるなんてなかなか難しいでしょう。自分が子育て落ち着いていても、友達もそうだとは限らない。

 

平日に休みをもらってお出かけするしかあるまい。

給料がその分減るだけだ、問題ない。

 

 

結局、何ができるのかもわからずじまい。

 

 

あ、最後にひとつ付け加えておかなければ。

本業の収入がより一層雀の涙になってるのは、私が仕事を休む日があるから、とも言える。

 

どうしても休まないといけない事情で休むこともあれば、体調が限界に達して休むこともある。

サボり的休みは当然ながら、ない。

有休はまだついてないし。休んだら休んだ分給料が減るだけのこと。

 

だから、その分休日にできるやりがいある副業があれば、と考えるのよね~

 

 

てな。